いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

下野薬師寺跡

しもつけやくしじあと

下野薬師寺跡

区分/種別
国指定-史跡
所在地
下野市薬師寺
時代
飛鳥時代
ルート
都とみちのくをむすぶ東山道
文化財概要

7世紀末頃、この地を治めていた下毛野朝臣古麻呂(しもつけの の こまろ)によって創建されたと考えられる。8世紀中頃には、古代東国仏教の中心的役割を果たした寺院として、全国に3ヶ所のみの戒壇(かいだん:国が僧侶の資格を与える場所)が置かれるなど、国の重要な寺院だった。


地図を大きく表示

108_shimotsukeyakushijiato02.jpg

復元回廊(下野市教育委員会提供)

108_shimotsukeyakushijiato03.jpg

下野薬師寺創建期瓦(下野市教育委員会提供)