いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

小山氏城跡

おやまししろあと

小山氏城跡

祇園城跡

区分/種別
国指定-史跡
所在地
小山市城山町1丁目ほか
時代
中世-室町時代
ルート
中世下野の武士団
文化財概要

名家小山氏一族の居城。祇園城跡の築城時期は不明だが、小山氏の本拠とした城と考えられている。土塁や規模の大きな堀切がよく残されている。北には菩提寺であり墓所のある天翁院(てんのういん)がある。鷲城跡の築城時期も不明だが、14世紀後半頃にはすでに築かれていたと考えられる。小山義政の乱(1380〜82年)の舞台ともなった。また鷲城の名の由来となった鷲神社が鎮座している。中久喜城跡の築城時期も不明。祇園城と同族である結城氏の居城をつなぐ重要な城でもあった。また、菩提寺である天翁院は当初、万年寺という名で中久喜城内にあったとされる。


地図を大きく表示

207_oyamashishitoato_washijoato_YA3_4171.jpg

鷲城跡