いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

上神主・茂原官衙遺跡

かみこうぬしもばらかんがいせき

上神主・茂原官衙遺跡

区分/種別
国指定-史跡
所在地
上三川町上神主
時代
古代-奈良時代
ルート
都とみちのくをむすぶ東山道
文化財概要

7世紀後半から9世紀にかけて置かれていた古代下野国の河内郡役所と考えられる。遺跡の範囲は東西約250メートル、南北約390メートルの長方形である。遺跡の南東部からは、役所に取り付けたような古代の道路跡が確認され、周辺の調査状況などから東山道跡と考えられる。


地図を大きく表示