いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

長岡百穴古墳

ながおかひゃくあなこふん

長岡百穴古墳

区分/種別
県指定-史跡
所在地
宇都宮市長岡町
時代
飛鳥時代
ルート
しもつけの夜明け
文化財概要

7世紀前半頃に造られたと考えられる横穴墓(よこあなぼ)。丘陵の岩肌を利用して造られており、その数は52ある。各横穴墓には、地元で弘法大師一夜の作と言い伝えられてきた観音像が彫られている。


地図を大きく表示