いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

織姫神社社殿

おりひめじんじゃしゃでん

織姫神社社殿

区分/種別
国登録-有形文化財
所在地
足利市西宮町
時代
近現代-昭和時代
ルート
近代化遺産からのメッセージ
文化財概要

宝永2(1705)年、機織(はたお)りの神様を祀り創建。社殿は明治13(1880)年に焼失するも、昭和12(1937)年に再建された。当時としては珍しい鉄筋コンクリート製である。足利音頭にも唄われ、足利の産業振興の守り神として、また縁結びの神様として親しまれている。


地図を大きく表示