メニュー
いにしえの回廊ルート

トップページ | いにしえの回廊ルート
いにしえの回廊ルート

「とちぎいにしえの回廊」は、多くの人たちに県内の文化財をもっと知ってもらいたい、もっと興味をもってもらいたい、という願いから、6つのテーマ(川と古墳、東山道、中世武士、日光への道、近代化遺産、おくのほそ道)に対してそれぞれ、原始・古代、古代、中世、近世、近現代といった区切りを設け、各テーマにゆかりのある文化財を紹介しています。

昔といまをつなぎ、未来へと贈る宝物である文化財。それぞれのテーマにいざなわれて、皆様が思い思いに県内の文化財を見て、触れて、体感していただければと思います。


とちぎいにしえの回廊を歩く