いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

東高野山医王寺

ひがしこうやさん いおうじ

東高野山医王寺

唐門

区分/種別
県指定-建造物
所在地
鹿沼市北半田
時代
近世-江戸時代
ルート
聖地日光へつづく道
文化財概要

天平神護元(765)年、勝道上人(しょうどうしょうにん)の創建と伝えられる真言宗の寺院。日光東照宮陽明門の写しと評される唐門(からもん)の他、茅葺き屋根の金堂や大師堂など江戸期に造られた建造物は、訪れる人たちを魅了して止まない。


地図を大きく表示

3b21_iouji_kohdo_YA3_6016.jpg

講堂

3b22_iouji_kondo_YA3_6054.jpg

金堂

3b23_iouji_kondo_YA3_6055.jpg

金堂


3b24_iouji_taishido_YA3_6034.jpg

太子堂