いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

今宮神社本殿・拝殿・幣殿

いまみやじんじゃほんでん・はいでん・へいでん

今宮神社本殿・拝殿・幣殿

区分/種別
県指定-建造物
所在地
鹿沼市今宮町
時代
近世-江戸時代
ルート
聖地日光へつづく道
文化財概要

天文3(1534)年の創建。壬生綱房(みぶ つなふさ)が鹿沼城を拡張改修した際、新しい城の鎮守(ちんじゅ)として現在地に移し、社殿を造って今宮と称した。現在の本殿等は、延宝(えんぽう)9(1681)年に改築された。毎年秋には、五穀豊穣を祈る勇壮で美しい屋台行事がおこなわれ、多くの人で賑わう。屋台行事に出される彫刻屋台は、木のふるさと伝統工芸館(石橋町:市指定工芸品)と仲町屋台公園(仲町:市指定工芸品)、屋台展示館(3台:久保町・銀座一丁目・銀座二丁目:市指定工芸品)で観ることができる。


地図を大きく表示

311_imamiyajinja_haiden_YA3_5967.jpg

311_imamiyajinja_honden_YA3_5972.jpg

311_imamiyajinja_honden_YA3_5978.jpg


311_imamiyajinja_YA3_5932.jpg