いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

唐御所横穴

からのごしょよこあな

唐御所横穴

区分/種別
国指定-史跡
所在地
那珂川町和見
時代
飛鳥時代
ルート
しもつけの夜明け
文化財概要

7世紀頃に造られたと考えられる。周辺には横穴墓(よこあなぼ)がいくつもあり、こちらの横穴墓は凝灰岩(ぎょうかいがん)の丘陵の南斜面に掘り込まれた精巧(せいこう)さでは全国屈指。また平将門の娘がこの地に逃れ、この横穴で娘を生んだという伝説が残されている。


地図を大きく表示