いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

那須小川古墳群

なすおがわこふんぐん

那須小川古墳群

駒形大塚古墳:那珂川町教育委員会提供

区分/種別
国指定-史跡
所在地
那珂川町小川・吉田
時代
古墳時代
ルート
しもつけの夜明け
文化財概要

4世紀前半から末頃にかけて造られた関東地方で最も古い時期の前方後方墳群。3つの前方後方墳と21の方墳からなる。駒形大塚古墳は現在、前方部は削られ後円部が現存している。那須八幡塚古墳からは、駒形大塚古墳と同様、中国鏡など貴重で豊富な副葬品が出土している。吉田温泉神社(よしだゆぜんじんじゃ)古墳には、葬送に伴う施設があったと考えられる。


地図を大きく表示

016_nasuogawa_komagataotsuka_gamontaishijukyo.jpg

画文帯四獣鏡(駒形大塚古墳出土:那珂川町教育委員会提供)

016_nasuogawa_nasuhachimantsuka.jpg

那須八幡塚古墳(那珂川町教育委員会提供)

016_nasuogawa_yoshidayuzen_YA3_9478.jpg

吉田温泉神社古墳