いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

市の堀用水

いちのほりようすい

市の堀用水

区分/種別
指定なし
所在地
塩谷町佐貫〜真岡市
時代
近世-江戸時代
ルート
くらしを支えた水と川
文化財概要

明暦2(1656)年、水不足解消と新田開発のため、宇都宮藩が旧押上村(現・さくら市)の鬼怒川から現在の高根沢・芳賀両町東部にかけて切り開かれた農業用水。現在は、塩谷町佐貫の鬼怒川から水を取り入れ、真岡市まで整備されている。


地図を大きく表示