いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

足尾銅山跡(通洞坑)

あしおどうざんあと(つうどうこう)

足尾銅山跡(通洞坑)

区分/種別
国指定-史跡
所在地
日光市足尾町通洞
時代
近現代-明治時代
ルート
近代化遺産からのメッセージ
文化財概要

明治18(1885)年に開削(かいさく)をはじめ、11年をかけて完成。通洞坑は、全長1,200キロメートル以上つづく坑道の入口である。開削にあたっては、当時の最新の技術を導入した。現在、「足尾銅山観光」として見学可能。経済産業省「近代化産業遺産群」(足尾)に選ばれている。


地図を大きく表示