いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

日光東照宮

にっこうとうしょうぐう

日光東照宮

日光市教育委員会提供

区分/種別
国宝
所在地
日光市山内
時代
近世-江戸時代
ルート
聖地日光へつづく道
文化財概要

元和3(1617)年、前年に亡くなった徳川家康が朝廷から「東照大権現(とうしょうだいごんげん)」の神号が贈られた年に家康の霊廟として創建された。現在の主要な社殿は、寛永13(1636)年、3代将軍徳川家光により造営が行われた。東照宮に用いられた彫刻や彩色などの建築装飾は、当時の最高水準の技術が用いられた。


地図を大きく表示