いにしえの回廊
メニュー
文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

村檜神社本殿

むらひじんじゃほんでん

村檜神社本殿

区分/種別
国指定-重要文化財
所在地
栃木市岩舟町小野寺
時代
中世-室町時代
ルート
都とみちのくをむすぶ東山道
文化財概要

大化2(646)年の創建と伝えられる下野国三之宮。檜皮葺(ひわだぶき)が美しい現在の本殿は、天文22(1553)年に建てられた。本殿左側の柱には、左甚五郎(ひだり じんごろう)作と伝わる瓜の彫刻がある。また、毎年秋の例大祭では、太々神楽が奉納される。


地図を大きく表示